London B&B ガイド
Act.,1


  




【よくある質問】

現在ご紹介しております
ロンドンのお薦めB&Bについて
今まで多数のお問い合わせ(ご質問)を受けてまいりました

ミセス・ハリガンとアンから
そのお答えをいただきましたこと、
実際に滞在してきて気づいたことをまとめてみました

これからご検討の皆様、
実際にご予約をいただいている皆様へ
少しでもご参考になれば幸いです


但し、2015年早春現在になりますこと

ご了承くださいませ

その後滞在して見て来て
変更になったことなどは可能な限り更新してまいります!








【 ミセス・ハリガン 】


ミセス・ハリガン宅の庭
 冬のミセス・ハリガン宅のガーデン


ロンドンの地下鉄ゾーン1の中でも
更に中心地に市するミセス・ハリガン宅は
ロンドンの中でも比較的治安の良いチェルシー地区にあります

お客様へ提供しているお部屋はわずか3室です

私自身が1番お世話になっているお部屋は
バス付き*でダブルベッドルーム、バックヤードのお部屋です
*バスルームが部屋の中から入る“エンスィート”と呼ばれるタイプのお部屋です

ダブルベッドルーム バスルーム

ダブルベッドルームなのでお二人様でのご滞在も可能です
広く感じるバスルームはつい長居したくなるような居心地の良さです


上の階にはもう2部屋あります

ツーベッドタイプ@ 窓の外のテームズ河

こちらの部屋はテームズ河のツーベッドルーム
窓の外はテームズ河の流れ、バタシー発電所が望めます

しかし、このお部屋はシャワーのみでバスタブは付いていません



ツーベッドルーム バスルーム

反対側のバックヤードのお部屋もツーベッドルームになります

こちらは先ほどのダブルベッドルームの真上のお部屋で
バックヤード側になりますが、
このお部屋専用についているバスルームは右の写真

お部屋のドアのお隣にこの大きなバスタブ付きのバスルームがあり、
バスルームとトイレは別別になります





:: 最も多くいただくご質問 ::


〜 行き方(バスご利用)のご注意 〜


事前にオイスターカード、トラベルカードのご用意をお願いします

2015年現在ミセス・ハリガン宅へは
最寄地下鉄駅から又はヴィクトリア駅などから
24番バスのご利用
ご案内しております

その際バスご乗車の料金お支払いは
オイスターカード、又はトラベルカードご利用のみとなっております
お金でのお支払いはできません

バスご乗車の際にはその旨ご注意くださいませ






〜 お部屋編 〜

Question Answer
1 お部屋の希望を受けていただけますか?  お部屋の割り振りは全てミセス・ハリガンへ一任しております
 大変申し訳ございませんが、ご希望に添えない場合も
 ございますので、お受けできかねてしまいます


2 お部屋にタオルはありますか?  バスタオルとフェイスタオルのご用意がございます

3 タオルの換えはありますか?  基本的に長いご滞在以外(2、3泊くらいの目安)は
 ございません
 気になる方はご自身でご持参されることをお薦めしております

4 バスアメニティーはありますか?  シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシセットは
 ご持参くださいませ
 手洗いのハンドソープはご用意が洗面台にあります

 5  シャワーについて  どのお部屋にもシャワーがついております
 但し、テームズ河沿いのお部屋のみ、シャワーだけになります
 バスタブはございませんのでご了承くださいませ

 シャワーヘッドは上下動くタイプです
 また、シャワーブースは独立しておりますので、
 お部屋を汚されるご心配はございません
6 お湯の出は時間制限がありますか?  24時間たっぷりと出ます

7 ドライヤーはありますか?  基本的にはお部屋にご用意されています
 万一ない場合は貸し出ししてくださいます


8 寝ざまし時計はありますか?  お部屋にご用意はありません
 お入用の方はチェックイン時に申し出くださいませ
 数に限りがございます


9 お茶セットはありますか?  お部屋に人数分のお茶、コーヒーセットはご用意されています

10 お部屋にテレビはありますか?  1台づつございます

11 スリッパはありますか?  ご用意はございません
 基本的には土足でも結構ですが、ルームシューズのご持参を
 お薦めしております

*12 部屋のコンセントのタイプはなんですか?  イギリスのプラグは3本足の※BFタイプ
 日本の電化製品をイギリスで使用する際は、
 日本のプラグ(Aタイプ)から  
 BFタイプへの変換プラグが必要。
 (日本の電化製品が海外使用になっていない場合は、
 まず変圧器を通し、その上で変換プラグに差し込む必要です)


*13 持参するPCを部屋で使用可能ですか?
(WIFIについて)
 基本的にはご持参されたPCをお部屋で使用可能です
 しかし、ご使用される前に必ずミセス・ハリガンへ
 お申し出くださいませ
 家の中で御利用の場合は最初にパスワードを
 いただいからのご利用になります

※上記はミセス・ハリガン宅部屋のコンセント形状とタイプ※

コンセントの差し口 プラグ(BFタイプ)







〜 生活編 〜


Question Answer
1 チェックイン時間は何時ですか?  基本的にお部屋に入れるのは午後以降とお考え下さい
 ご到着時間を事前にお伺いしておりますので、
 それよりも前のご到着は何時でも結構です
 お部屋のご用意ができていないお時間の場合は
 荷物の先にお預かりすることが可能です


2 部屋に鍵はありますか?  チェックイン時にお部屋の鍵と家に入る鍵を渡してくださいます

3 門限はありますか?  ございません
 それぞれのお客様が家と部屋の鍵をお持ちなので
 門限はありません


4 朝食は何時からスタートですか?
 8時からスタートになります
 早朝ご出発のお客様は基本的には権利放棄になります
 朝食分のご返金はございません
 尚、早朝出発のため朝食を召し上がれない方は前日までに
 ミセス・ハリガンへその旨お申し出くださいませ


5 お部屋で食事はできますか?  食事をされるテーブルはお部屋にはありません

 基本的に夕食のお持ち帰りのお食事はダイニングで
 召し上がって いただくことをお勧めいたします

 但し、パンのみの軽食などで匂いのない食べ物については
 可能かと思います

 (お部屋に匂いがつかないようにご注意ください)
 そして、出たゴミは必ずご自身で処理をするよう
 心がけてくださいませ

 

 6  洗濯について  お洗濯は小さな衣類でしたら、お部屋のバスルームで
 手洗いして干すことも可能です
 しかし、手洗いできない衣類はコインランドリー、または
 ドライクリーニング店をご利用ください
 (家から徒歩5分〜7分程の場所にございます)
★別ページにてご案内済

*7 お支払いにクレジットカード、
T/Cは利用できますか?
 残念ながら、お支払いはお現金のみになります
 クレジット・カード、T/Cが御利用できません
 何卒ご協力のほどお願い申し上げます

8 お支払いは何時したら宜しいですか?  お現金のみのお支払いになりますので、
 チェックイン時でもチェックアウト時のどちらでも
 問題はございません


9 チップは毎日必要ですか?  毎日でなくても、気持ち良くご滞在された場合は
 チェックアウト時にベッドテーブルの上に
 お気持ちのしるしとして・・で、宜しいと思います
 また、“必ず”しもではないと思います


 10  WIFIの利用はできますか?  WIFIをご利用いただけます
 ご希望の方はミセス・ハリガンへお申し出くださいませ
 パスワードを教えてくださいます
 また、ご利用は無料で提供してくださっています
 お気軽にお尋ねくださいませ

 



私用ミセス・ハリガンの朝食
ベーコン抜きの10数年来の私用の朝食
トマトは大目にいただきます!



もし、お気づきの点などございましたら
ご遠慮なくご指導いただければ嬉しいです






:: 最近気づいたお願い事 ::


なかなかB&Bという宿泊施設に慣れない私達の国民性ではありますが、
決して緊張することなく
普段のご自身の生活そのままの延長で楽しんでいただければ、と願っております


ミセス・ハリガンの朝食スタート前


しかし、“海外”という場所ではついつい“非日常的”なこともあり
気づかずに過ごしてしまうことも多々あります

最近気づいたことがございまして・・・
御願いとご案内させていただき、
今後のB&B滞在がスムーズになれば嬉しいです



1)  チェックアウトの際にお部屋と家の鍵をお返ししないでご帰国される
 お客様もいらっしゃるそうです
 後日航空便で届いたこともあった・・とのこと
 特に早朝ご出発のお客様に多いそうなので、どうぞご注意を!

2)  お一人様でツーベッドルームのお部屋にご滞在をされるお客様の中には
 2台のベッドを御利用される方もいらっしゃる、とのこと・・・??
 もし、
お一人様でツーベッドルームでのご滞在の場合は
 1台のみのベッドでの御利用
を御願いいたします

 
タオル類もお二人様のご用意がされているかと思いますが、
 やはり同じく
お一人様用でのご用意分でご使用くださいますよう御願い申し上げます


ミセス・ハリガンは
日本のお客様はみなさん、とてもフレンドリーで綺麗好き!と
おっしゃってくださいます


部屋のお花とお茶セット
お部屋に置かれた花とお茶セット


これから底冷えのする英国の冬でも
彼女の家はとても暖かいです

それは家内の施設のみならず
ミセス・ハリガンの暖かいお気持ちもあるのだと思っています


階段の踊り場
家の中もお花好きの彼女らしく、
沢山の花が常にあります












【料金改定のお願い】

2016年1月6日以降のご予約につきましては
新しい料金となります
10数年こちらからのご紹介のお客様への改定は控えてくださいましたが、
今後上記日程から改定させていただく旨
皆様のご理解とご協力をいただきますよう
何卒宜しくお願い申し上げます

ツイン・ダブルルームは1泊朝食付き
お二人さまでのご利用
の合計お支払い料金です
サービス料・税金は別途かかりません
£90.00〜
シングルルームはダブル、又はツインルーム

お一人様でのご利用になります
£65.00〜

*特別期間がございますので、その期間はご料金が変わります

※※最寄駅から初日のみ車でのお迎えを
ご希望者には提供さえていただきましたが、
2015年9月現在ミセス・ハリガンの目の治療の為
車の運転を医師より止められております
その為に「お車のお迎え」は現在しておりません

行き方のご案内はバス又はタクシーご利用方法で
ご案内させていただきますので
重ねてご理解くださますようお願い申し上げます











これから、ミセス・ハリガン宅のでご滞在をご検討中の皆様へ
このページが少しでも指針になれば幸いです


また、各ご質問のお答えは私個人的な考えも含まれているものもございます
あくまでも目安としても感じ取っていただければ何よりです

ロンドンで居心地の良いB&Bでのご滞在は難しい、と言われますが
是非、ミセス・ハリガンのお人柄に触れて見られてみてはいかがでしょう・・・?




今後も増やせる項目に気づいたら・・・
もしくは間違った解答であった場合はその都度更新してまいります

皆様からのお問い合わせやご指摘、
そして、ご滞在についてのお問い合わせも
どうぞ、こちらからお待ちしております





Top New ページのTOPへ



ロンドンのお薦めB&B Mrs.Halligan